人に、街に、明るい未来を【関電不動産開発】RECRUITING SITE

社員紹介

ビジネスと暮らしのパートナーとして、お客様の幸せをサポート。 関電不動産開発株式会社 住宅事業本部 販売部 販売計画グループ 安川さやか

女性が働き続けられる環境を、ここで見つけた。

学生時代は経済学部に所属しており、特に不動産や建築関係の勉強をしておりませんでした。ただ、就職活動の時期に引越しを行う際、不動産営業の仕事に触れる機会があったんです。それがきっかけで、不動産業界に興味を持つようになり、自分でも宅建(宅地建物取引士)の資格を取得しました。就職活動では様々な会社を見ていたのですが、女性がずっと働ける会社に入りたいという気持ちは強くありましたね。業界・企業研究を進める中で産休・育休などの福利厚生が整っており、安定した経営基盤を持っているという点で行き着いたのが関電不動産開発。まさに希望通りの会社と出会うことができました。

選考が始まって実際に社員の方とかかわるようになり、皆さんのフレンドリーさには驚かされました。他社では緊張した雰囲気での面接がほとんどだったんですが、関電不動産開発の選考は、まるで私たちを歓迎していただいているようで、とても印象的でした。自分もこのような温かい職場で働きたいと思い入社を決意しましたね。

あらゆる情報を駆使し、住宅販売事業を
バックアップ。

お客様と直接お会いし、住まいの情報をご提供する住宅販売担当を経て、2016年からは販売計画グループへ異動。現在は顧客情報の管理システムやマーケティングツールを開発・運用することにより、販売担当が効率的に動けるように様々な情報を提供するサポート業務を中心に行っています。他にも新たに建設されるマンションのWEBサイト立上支援やお客様へのメール配信業務を担当。また、弊社の契約者・入居者様向けのオーナーズクラブや住まいにご興味をお持ちのお客様で構成されているシエリアクラブといった会員組織の運営・管理も担当しており、主にメールマガジンの配信等、顧客満足度の向上につながるような掲載内容を検討し、製作しています。一見バラバラの業務ですが、それぞれで得られた情報はシステムを通じて有機的に解析され、より良い物件の提供や新たなサービスの開発に活用されています。また営業現場へフィードバックすることにより販売効率の向上にも貢献。幅広い方面から住宅販売事業をバックアップしている仕事ですね。

ただ、どんなに効果的なシステムを構築しても、それを使ってもらわなければ意味がありません。特に営業現場では外部の販売会社様と協力しているため、様々な人がいらっしゃいます。有益な情報を誰でも活用できるように、使い勝手がよいシステムやツールをつくっていくことが難しさであり、私たちの使命だと考えています。

立場が変わっても、
常にお客様の笑顔のために。

顧客管理システムの使い方をレクチャーするために販売現場に行くことがあるんですが、実際に営業社員がシステムを活用している姿を目にすると、自分の仕事が役に立っていると実感できるので、やりがいを感じます。自分自身も4年間営業を経験し、現場とエンドユーザーとの関係は理解していますので、それが今のシステム開発・運用に活きていると思います。もちろん、一番の目的はお客様に住宅を提供して喜んでいただくことなので、サポート業務を通じてその幸せのお手伝いしていることを常に意識していますね。立場は変わっても、仕事を通じてより多くのお客様を笑顔にしていけたらと思っています。

入社してからずっと住宅にかかわる仕事をしてきたので、今後はビル事業をはじめ様々な建物に携わっていきたいですね。住宅事業で培った経験を他のプロジェクトにも活かしていければと思いますし、自分が知らない分野の知識を住宅事業に還元できるかもしれません。「ビジネスと暮らしのパートナーでありたい」、これは入社当時から思い続けている夢なのですが、それを実現できる会社に勤めているので、仕事を通じて、人の生活にかかわる環境全てをより良くしていければと思います。

ある一日のスケジュール

皆さまへのメッセージ
就職活動はいろんな会社について知ることができる貴重な機会です。今のうちに様々な業界や企業を研究して、自分にマッチする会社を見つけていただければと思います。そして、ご自身のライフプランをしっかり考えて、それを達成するためにはどのように働きたいかを考えて欲しいですね。私自身も女性として働き続けたいと思ったからこそ、産休を経ても仕事に復帰できる会社を選びました。実際に今は子育てをしながら、メリハリをつけて働いていますし、周囲もそれを応援してくれています。自分に合った成長の場を見つけてくださいね。